ノルマが達成できないとき

新規顧客の獲得や、採用などにノルマを課せられました。新規顧客をとろうと、飛び込みで営業したり、自分の友達などに声をかけましたが、全てうまくいかず…(結局、親戚がなんとかしてくれました)。

 

営業先で、おじさん方に枕営業的なものを持ちかけられたこともあります。もちろん断りましたが、この経験は、今でもトラウマです…。採用というのは、セールスウーマンの獲得のことなのですが、これもなかなかうまくいかず、ハローワークの前に立って、道行く女の人に片っ端から声をかけたり、疎遠になった高校の同級生にも声をかけたりしました。

 

これらのノルマが、一過性ならともかく、毎月課せられるものでしたので、精神的にもかなり厳しかったです。新規に保険に加入してくれるお客様がいなければ、じりじり自分の給与も減っていきますし、採用ができなかったら、営業所内でも居づらくなるので、なかなかノルマが達成できないときには、辞めたい!!!と何回も考えました。

 

 

パートのおばさんの毎日の愚痴がしんどい

パートのおばさんの毎日の愚痴がしんどい

 

私は社員でスーパーのレジの主任を任されて5年になります。入社して10年経ちますが、レジのパートのおばさんの愚痴や文句への対応が疲れました。

 

レジの主婦のパートさんは私なんかより、ずっとレジの経験が長い方が多いです。また勤務年数もはるかに私より長く、若い年代の社員の言うことを聞きたくない方もたくさんいます。

 

今の時代レジのシステムもどんどん新しく変わってきています。長年いるレジのパートさんより、高校生や若い主婦の方の方が、断然機械に強いんです。そんな状況がプライドを傷つけているのもわかりますが、「こんな新しいレジは使えない」と愚痴ばかりです。

 

何かレジのトラブルがあれば、私達おばさんには分からないと仕事を放棄し、すべて社員に投げてきます。シフト決める際もおばさん達は自分の休みたい日を譲りません。

 

ですが、社員として皆を平等にしなくてはいけませんので、レジの皆を集め、話し合いをおこないますが、その場では納得したといいながら、後で本社ににクレームの電話を入れるパートさんもいてうんざりです。

 

ストレスを減らして働きたいのですが、毎日、愚痴を聞いているとテンションももう上げられません。